元利均等返済と元金均等返済とは

元利均等返済と元金均等返済とは

元利均等返済と元金均等返済とは

ローンの返済金額には当然金利が含まれています。

 

金利が高いほど毎月の返済金額は増えます。

 

元利均等返済

毎月の返済額はずっと同じですが、最初は利息の部分が多いため、元金の現象が遅いです。

 

通常はこちらの返済方法が多い。

 

元金均等返済

毎月の返済額が最初は多いが徐々に減っていく。

 

元金の現象が早い。

 

※ただし、元利均等方式よりも、審査が厳しくなります、またフラット35や財形住宅融資、一部の金融機関では取り扱っていますが、取り扱いのない銀行も多いです。

 

元利均等返済と元金均等返済ケーススタディ

ローン金額 3000万円 返済期間35年 毎月返済のみ 金利3.0%減期間固定の場合

 

初回の返済額

元利均等返済:115,455円
元金均等返済:146,428円

 

最終回の返済額

元利均等返済:115,455円
元金均等返済:71,847円

 

総返済額

元利均等返済:48,490,768円
元金均等返済:45,787,419円

 

約270万元金均等返済の方が安い

変動金利と固定金利
お得な住宅ローン勉強の入門・一括比較・借り換えなどの方法を紹介。変動金利と固定金利
変動金利の基本的なルールとリスク
変動金利の基本的なルールとリスク。住宅ローンの基本
変動金利のリスクを小さくする方法
変動金利のリスクを小さくする方法。住宅ローンの基本

ホーム RSS購読 サイトマップ