住宅ローン控除の条件と流れ

住宅ローン控除の条件と流れ

住宅ローン控除の条件と流れ

住宅ローン控除の条件

床面積50u以上
中古物件の場合、築20年以内(マンションは25年以内)。または地震に対する安全基準に適合する物件であること
土地のみの購入では使えない

 

 

概要

住宅ローン控除では一定の増改築、またはリフォーム工事をしたといに年末の住宅ローン残高に応じて税金が戻る制度です。

 

入居した年から10年間、サラリーマンであれば源泉徴収された所得税がもどり、自営業者などであれば、納める所得剤が少なくなります。

 

所得税がゼロになっても控除枠がの子あっている場合は、住民税と一定額まで減額されます。

 

住宅ローン控除の適用を受けるためには、入居した年の翌年3月15日までに確定申告することが必要です。

 

サラリーマンの場合は、2年目以降の住宅ローン控除は会社の年末調整によって受けることもできます。

 

住宅ローン控除の現状
お得な住宅ローン勉強の入門・一括比較・借り換えなどの方法を紹介。住宅ローン控除について
住宅ローン控除を受けられない人
お得な住宅ローン勉強の入門・一括比較・借り換えなどの方法を紹介。中古物件や、マンションについての注意
住宅ローン控除手続きの流れ(確定申告)
お得な住宅ローン勉強の入門・一括比較・借り換えなどの方法を紹介。住宅ローン控除について(確定申告)

ホーム RSS購読 サイトマップ